平成28年度事業報告

自 平成28年4月 1日
至 平成29年3月31日


1.会員の状況

平成28年度内における会員の異動はなく、平成28年度末における会員数は、普通会員17社・協力会員28社・特別会員11社の合計56社である。

2.通常総会

 第48回通常総会を平成28年5月20日(金)16時30分より、東京都中央区銀座「第2丸高ビル6階会議室」において開催した。
 来賓として、経済産業省製造産業局産業機械課 鹿沼昇課長補佐殿・若林究係長殿のご臨席を戴き、普通会員17社・協力会員8社・特別会員7社・委任状によるもの24社、合計56社が出席した。(当時会員構成数56社)
  議 案
第1号議案 平成27年度事業報告の件
第2号議案 平成27年度計算書類の承認の件
(報告事項) 平成28年度事業計画報告の件
(報告事項) 平成28度収支予算書報告の件
第3号議案 任期満了に伴う協会役員選任の件
第4号議案 退任理事に対し退職慰労金贈呈の件
以上の議案につき審議の結果、いずれも原案通り承認可決された。

3.理 事 会

 理事会を4回及び臨時理事会を1回開催し、下記事項を審議・決定した。

(1)

第48回通常総会に上程する議案の件

(2)

協会運営における当面の課題検討の件

(3)

鉄塔技術管理者資格平成28年度新規認定者の件

(4)

協会役員選任の件(深沢会長、吉田副会長、丸山専務理事選任)

4.運営委員会

 委員会を4回開催し、下記事項を審議・決定した。

(1)

第48回通常総会に上程する平成27年度決算諸表、および平成28年度事業計画案と予算書案の確認

(2)

「第13回鉄塔技術関連懇談会」の開催と課題検討

(3) 鉄塔受注実績の集計および鉄塔工事計画量の調査
(4) 電力関連施設及び製鉄所見学会の実施
(東京電力FP(株)「川崎火力発電所」、JFEスチール(株)「東日本製鉄所」)

5.技術委員会

 委員会を4回開催し、下記活動を行った。

(1) 協会発行の規格、基準類の改定・追加に関する検討
  「鉄塔用ボルト許容応力表及び中空鋼管許容応力表」の改訂版を発刊
送電用鉄塔溶接基準関係の検討
(送電用鉄塔溶接基準改訂委員会を立ち上げ検討を開始)
新規に「送電用山形鋼鉄塔製作基準」の改訂に着手
(2) JEC-TRの勉強会実施
  JEC-TR-0007-2015を題材とし、鉄塔メーカー設計技術者を中心に勉強会を実施(53名参加)
(3) 鉄塔技術管理者講習会(東京及び大阪)の推進

6.技術委員会ボルト部会

 部会を3回開催し、下記活動を行った。

(1) 「鉄塔用ボルト・ナット規格」の改訂版を発刊
(2) 鉄塔用ボルトの機械的性質に関する実態調査
(調査結果を機関誌「鉄塔」に掲載)

7.鉄塔用ボルト工場審査委員会

 定期ボルト工場審査は、隔年度実施のため本年度はなかったが、めっき外注先新工場移転があり、工場審査要領に定める工程変更に該当するため、臨時工場審査をボルト工場1社に対し実施した。

8.資材委員会

 委員会を4回及び研修会を1回開催した。

(1) 鉄塔用鋼材・亜鉛地金等の需給状況に関する委員及びミルメーカーとの意見交換(鉄鉱石・スクラップ・亜鉛等の高騰に関する情報交換)
(2) 工場見学(JFE条鋼(株)仙台製造所)
(3) 鋼材購入消費統計(平成27年度実績と平成28年度見通し)

9.鉄塔技術管理者資格制度委員会

 協会主要事業の一環として鉄塔技術管理者講習会(東京・大阪)及び資格認定試験を実施し、多数の参加があった。

鉄塔技術管理者講習会及び資格認定試験の実施
1) 第57回講習会(東京) 平成28年7月5・6日
受講者:普通会員22、特別会員32、協力会員他14、計68名
2) 第58回講習会(大阪) 平成28年11月7・8日
  受講者:普通会員24、特別会員39、協力会員他 15、計78名
 

受講者数累計 4,340名

  3) 第23回資格認定試験 平成28年9月2日
受験者 85名、  合格者 67名 (合格率78.8%)
  認定者数累計 1,167名

10.委員長・主査会議

 各委員会より、平成28年度の活動状況および平成29年度活動計画について報告があり、各委員会間での助言と調整を図った。

11.第13回鉄塔技術関連懇談会 (12月1日開催)

 各電力会社の送電担当課長殿を招き、鉄塔技術等に関する懇談を行った。

(1) 平成28年度上期鉄塔受注実績結果報告
(2)

協会発行の規格、基準類の改定、追加検討状況

(3) 中長期鉄塔計画量調査結果報告
(4)

鉄塔メーカー及びボルトメーカーの現状と電力への要望事項

(5) 最近の鉄塔資材調達の状況他

 従来は、資料説明後に各送電課長殿より調査後の鉄塔計画量及び大型工事の動向等につき、口頭で説明して貰っていたが、今回より電力課長殿から事前アンケートで諸課題につき回答して貰うこととした結果、現場スケッチ作業等を始め多くの提言が出され討議の時間を多くとることができた。

12.事務局関係

(1) 役員選任の登記
(2) 機関誌「鉄塔」第125号の発刊・配布

以 上 


戻 る